4月24日日曜日無事発売!



 
 
 


カロル
純情可憐な美しい娘であるが、
それをいいことに弄ばれ、悪癖を仕込まれる。

マスマン
地下結社『鏡時計の会』の徒。
天衣無縫な少年で、
疑わず、争わず、
「この世は素晴らしい!」と信じきっている。

アウリー

かつて街一番の劇場の踊り子だったが、
富家に見初められその妻となる。

アルノー
鏡時計の会の便利屋。
そう悪意はないが、不器用である。

貴婦人
「ただ可憐なものが好き」と言う。


 
戸惑うカロルの図。

紫煙燻らす富家の図。

依頼を受けるアルノーの図。

etc

以下Hシーン概要です。



























 
 









 
 ※このサンプルより断然マニアックなシーン多いです!!
糞糞糞の糞まみれです!
ご注意そしてご覚悟のうえご購入ください!