名前     登場話    説明    
 リュシアン 1話  国境沿いの辺境の村の名士ブラガーニ家の嫡男。
運営しているワイン農場地の権利を
巡り問題が発生し、中央のアンサン家に向かうことに。
マベロン家は共同所有者。
鏡時計では「フィデリテ」と呼ばれる。


 エミール 1話   リュシアンと結婚した可憐な娘。幼い頃に村に移住。
出生国でつけられた名前がここでは男名で少し気にしている。

 ジェローム 2話   リュシアンの元家庭教師。

 ベルトレ 2話   マベロン家当主。ブラガーニ家と共に農場地を共同所有している。

 ランヌ 2話   マベロン家嫡男。エミールに気がある。
 イリーヌ 2話 ラプラスの一人娘。食べていないと死んでしまう奇病患ってる。
贅肉はないが、腹回りが詰め込んだ分膨れている。
少しでも目立たせぬようゆったりとした服を着ている。


 ラプラス 2話 アンサン家当主。
ブラガーニ家に対して農場地の名義を要求。
かつてもてなされた時のワインに関心を持ち、
自分の名義や人脈で商売した方が儲けは膨らみ、
君たちの立場もより良いものへと
約束するという話を持ちかける。
自分の土地にして、代表を選出し、
市民会議の安定多数を確保したい。
 
10年前の革命で市民側に組した貴族。
東国との都市防衛戦での英雄。
その後第一級国民勲章佩用。

 マリレーヌ 2話  故人。イリーヌの母。
蟲を植えつけられ凄惨な死を遂げたという噂がある。 


 マスマン 5話  4話でリュシアンが貧者を救うところを見て、 
鏡時計の会にリュシアンを勧誘した
サージ服でゲートル巻いた少年。
蓋を集めるのが趣味。

 カロル 5話  鏡時計の会の地下住居に住んでいる可憐な女の子。
秘密倶楽部コンフレリで変態的調教を受け、
みるみる変態にさせられている。
受け取ったお金は会に納めている。
右足が悪い。文盲。
 

 ニキ 5話   文字を書けない者に代わって代書をしたり、
成年塾を開いたりしてる。


 ガエタン 5話  鏡時計の会代表の大男の手風吟弾き。

 クルッソ 5話  葉っぱ(ハシシ)の愛好家。
ハシシを取り次ぎして会にお金を納めている。 
 アルノー 5話   鏡時計の会の地下に住む便利屋。

 バグ 5話  蟲を飼っている。 

 ジョゼフ 5話  鏡時計の会の書記担当。実質出納長。 
お金や物の管理をしている。


 ルチア 5話  同性愛者の女。 

 ダン 5話  同性愛者の男。 

 ベイ  5話   鏡時計の会の地下に住む男。

 ウコス  5話   鏡時計の会の地下に住む男。

 モリカン 5話   鏡時計の会の地下に住む男。

 マーガ 5話   鏡時計の会の地下に住む男。

 タルク 8話   鏡時計の会の地下に住む子供。

 ロドリグ  8話 市の警視総監。 

 ケシカ 8話  警視。 ロドリグの部下。

 カシュー 8話  ニキの友人の衛生学者。 

 コランタン 9話  市民会議議員、国栄党党首。 

 レナルド 9話   市民会議議員、国栄党幹部。市民会議議長。
分断統治目論見、森の賢者に関わるが
非文字(スティグマ)管理は良しとしていない。


 クイヤック  9話  イリーヌの奇病を研究している医師。

 ルストー  12話  繁盛している村で顔利きの薬屋(ファーマシー)の倅。

 コラリー  12話  ルストーの器量よしの恋人。

 フロリーヌ  12話  ルストーの妹。

 アメデ(偽)  12話  梟の声の一区の代表。公安部の官吏。

 ブノンテ 13話   鏡時計の会の地下に住む男。終日酒を飲んでいる。

 アウリー  15話 ニキの元恋人の美人。
元踊り子でヘイトン子爵夫人。結婚して4年。 


 バベット 15話  緋文字嫌いの婦人。 

 ヘイトン子爵  15話  ヘイトン家の当主。昔はお盛んだったが
すっかり落ち着いてアウリーと結婚。


 リオネル 17話 マスマンやカロルの友達。
色んな遊びを教えてくれる。 


 サント 19話   お菓子職人の男。

 エンニオ  19話 地下組織ロマネスクの始末屋。元軍人。 

 ニノン 19話  ロマネスク幹部の一人の器量よしの女。
貞淑の誓いを立てた修道女が産んだ娘。

 
 サリム 19話   ロマネスクの首領。

 マルキ 19話  サリムの側近。 

 ヨルゴ 20話   ロマネスクの幹部の一人。

 トスカン 20話  ニノンの修道院時代からの馴染みのある男。 

 ヤニック  20話  ニノンの修道院時代からの馴染みのある男。

 ジアン  21話 マダムジアン。 コンフレリの正客。

 マリー 21話  コンフレリの調教役の女。 

 ティモテ  22話 売春街及びコンフレリの管理者。 

 ジロゥ 23話   ヨルゴの部下。

 エドモン 24話   元ラプラス麾下の退役軍人。

 アミラ 27話  コンフレリの調教役の女。
ニノンに激しい瞋恚を抱いている。 


 カリーネ 27話   借金のカタで売られた農場主の長女。
可憐さからマリーにより娼婦に仕立てられるはずだったが、
恨みを持ったアミラにより
この世で最も醜い自分を引き出されることに…。


 セレスト 31話  ニノン修道院時代の見知り合いの娘。 

ブローリ  31話  シスターブローリ。修道院時代の見知り合いの修道女。 

 コクトー 31話   ブラザーコクトー。修道院時代の見知り合いの修道士。 

 ベルジュ 32話  マザーベルジュ。修道院時代の院長の修道女。 

 ダルレ 33話  ブラザーダルレ。 修道院時代の修道士。
聖堂地下(クリプト)で粉を与え女を奴隷化している。


 チェリア 34話  養蜂家の娘。
父が農場に損をさせ、
地元で生計を立てられなくなり、
修道院に引き取られることに。
そこで出会ったアベルと仲良しになって、
そしてクリプトに導かれる。


 アベル 34話  ナイフを巧みに使う可憐な道化師(ジョングルール)。

 ダミアン 36話  アベルに怯え、アベルに言いなりの男。 




名前    説明    
ロマネスク もともと三人のアパッシュが始め
戯れにつけた名前のロマネスク。
豪胆な男は死に、慎重な男は去り、
中庸のサリムが残り、取り仕切っている。


市民議会 旧弊は尚残るが10年前の革命で
生まれた民選議会。選挙権・被選挙権は
市民階級までしか認められず、
労働者階級には与えられていない。


梟の声 中央において物と人の移動が活発になり、
そこから当然生まれる軋轢を利用して、
分断統治を計ろうとする
知恵から生まれた政治結社。


鏡時計の会 革命結社のつもりだが、
実態は貧民にパンとミルクを与える場。